バドミントンを始める際にかかる費用 どのくらい安く抑えられる?【バドミントン初期費用】

バドミントンを始めようとすると、道具を揃える必要があるため、どうしてもお金がかかってしまいます。ただ、なるべく安く抑えて、バドミントンの道具を揃えたいですよね。

いったい、バドミントンを始める際にかかる費用は、どのくらい安く抑えることができるのでしょうか。

 

 

バドミントンを始める際に揃えるべきものは?

 

ラケット」「ジャージ」「室内シューズ」「シャトル」を集めれば、とりあえずバドミントンを始めることができます。

場合によっては、室内シューズなどを持ち運ぶための、スポーツバッグが必要になるかもしれません。ただ、普段使っているバッグを使用し、入らないものはサブバッグに入れることで、スポーツバッグを持たなくてもバドミントンを始めることはできるでしょう。

そのため、「バドミントンを始める際に絶対必要なもの」として、「ラケット・シャトル・室内シューズジャージ」と覚えておいてください。

 

バドミントンにかかる費用を安く抑えるコツ

 

ノンブランドの商品を購入することで、バドミントンにかかる費用を抑えることができます。

例えば、ブランド商品のジャージですと、10,000円くらいかかるものです。一方で、ノンブランドのジャージであれば、5,000円程度で購入することができます。

このように、「ノンブランド商品を買えば半分くらいの値段で済む」なんてことはざらにあるものですよ。

ぜひ、バドミントンにかかる費用を安く抑えたいのであれば、ノンブランド商品を購入してゆくようにしてください。

 

実際にどのくらい安く抑えられる?

 

では、実際にバドミントンを始める際にかかる費用は、どのくらい安く抑えることができるのでしょうか。

まず、ラケットは3,000円程度で購入することができます。そして、ジャージは5,000円程度といったところです。また、室内シューズも5,000円程度で購入することができるでしょう。シャトルは1ダース2,000円程度といったところですね。

「ラケット3,000円+ジャージ5,000円+室内シューズ5,000円+シャトル2,000円=合計15,000円」となります。

ただ、他にも、タオルや靴下など、細かい買い物が発生するかもしれません。そのため、「バドミントンを始める際にかかる費用は、安く抑えると2万円程度」と考えることができるのではないでしょうか。

 

 

友人に譲り受けるという手もある

 

バドミントンをしている友人がいる場合は、ラケットなどを譲り受けることができるかもしれません。仮に、ラケットなどを譲り受けることができれば、その分だけ費用を抑えることができますよね。

ただ、「友人にラケットなどを借りて、使用したらすぐ返す」というスタイルはオススメできません。なぜなら、ラケットなどを使用してすぐに返してしまうと、自宅で素振りなどの練習ができなくなるからです。

自宅で素振りなどの練習をして上達を目指すためにも、常にラケットなどが自分の手元にある状態を維持してもらいたいのです。

 

 

本格的にバドミントンを始めてからブランド物を買おう

 

バドミントンを始めてすぐの時期は、今後もずっとバドミントンを続けるかはわかりませんよね。仮に、ブランド物のバドミントン用品を揃えたのに、すぐにバドミントンをやめてしまったら、かなりもったいないことでしょう。

だからこそ、「バドミントンを絶対に続けるだろう」という段階になってから、ブランド物のバドミントン用品を揃えてもらいたいのです。

ちなみに、バドミントンを続けてゆくと、バドミントン仲間ができます。そんな、バドミントン仲間は、バドミントンのブランドにも詳しいものですよ。そのため、バドミントン仲間の意見を聞くことで、より自分に合ったブランドを知ることができるでしょう。

まとめ

 

バドミントンを始める際には、ラケット・ジャージ・室内シューズ・シャトルが確実に必要になります。だいたい、バドミントンを始める際にかかる費用を安く抑えると、2万円程度に抑えることができるでしょう。

また、ラケットなどを友人から譲り受けることができれば、さらに費用を抑えることができますよ。

こちらの関連記事もどうぞ

PAGE TOP